2016/11/17

fu-kaの革いじり場


来月のフリマに備えて、

革いじり場を整理整頓しました。


ゴチャゴチャしやすいけれど

リビングの一角にあるので、

少しでもすっきりさせておきたいところ。


革いじり | Comments(2)
2016/04/25

ワンピのキーケース制作中です☆


いつの間にか

4月最後の週に突入です。


ワンピのキーケースを仕上げているところです。

5月の連休中に

tetoteに出品出来るといいなと、

考えています。


写真はチョコ色です。



革いじり | Comments(0)
2015/11/12

工房内は珍道中~レザークラフトと防音対策~


木槌の音、

つまり騒音問題に直面した方は

いらっしゃらないでしょうか。

私も集合住宅に引っ越したとき、

もう革いじりはできないのではと焦りました。

IMG_2112.jpg
(ハンドプレス機)



ゴム板の下にフェルトや大理石を置くといいとか、

丸太の上でたたけば音が小さくなるとか、

いろいろ方法はありましたけど、

結局は多少音が響かないというだけで、

どれもこれもほとんど効果なし。

IMG_2113.jpg
(ドリルチャックをドリルスタンドに取り付けた穴あけ機。)


そりゃそうです。

階上で子どもが走ったり、

何か落としたりする音がしっかり伝わってくるんですから、

木槌でたたく音や振動が伝わらないわけがありません。

IMG_2115.jpg
(平目打ちとポンチ。ドリルチャックに装着すれば、叩かずに穴を開けられます。)



でも、

突破口ってあるものですね。

なんと、これなら!と思える方法に出会えたのです。


ドリルスタンドを使って、

サクッと刺すように穴を開ける。

IMG_2118.jpg
(ハンドルを押し下げて穴を開けます。)



これだ!と思うといてもたってもいられなくて、

ホームセンターに足を運びました。


さあどうでしょう。

なんと振動や音を立てることなく、

さくさくと穴を開けることができるではないですか。

IMG_2119.jpg
(レバーを押し下げて型抜きをする、ハンドクリッカー。)


器材に慣れるまでは

多少の時間は掛かりましたが、

今では一切たたくことなく、

レザークラフトを楽しんでいます。

IMG_2121.jpg
(金型各種)


IMG_2122.jpg
(ハンドプレス機に取り付けるコマ。)


レザークラフトと防音対策 | Comments(0)
2015/11/12

工房内は珍道中~ないものを作りたい!~


登山靴のキーホルダーを作りました。

実家で経営している山小屋に置いてもらうためです。

IMG_2423.jpg



初めは立体的なものにしようと思っていましたが、

ミニチュアブーツ系は、

すでにいろんな方が上手に作られています。


ないものを作りたい!

IMG_2424.jpg


そして思いついたのが

平面でデザインすること。


思いついたのはいいけれど、

初めはなんだかうまく出来なくて、

「こりゃ、ダメだ~!」と思ったりしましたが、

革を切り刻みながらようやく形になりました。


付いている小さなお花は、高山植物のつもり。

「ウサギギク」にちょっと似てるかな~と、勝手に満足しています。


ちなみに登山靴キーホルダーでググッても、

同じようなものは今のところありません(ヤッター!)。

IMG_2425.jpg

ないものを作りたい! | Comments(2)
2015/11/12

工房内は珍道中~打ち台のゴム板~


レザークラフトを始めたばかりの頃の話。


なにしろ初めての革いじり。

なるべく費用をかけないようにと、

100均やホームセンターなどで

最低限の道具を揃えました。


革のハギレ、目打ち、針、糸、木槌、そしてゴム板。

IMG_2210.jpg
(裁断やポンチ穴を開ける際に作業台となる硬質ゴム板)


ワクワクしながら革をゴム板において、

いざ木槌で穴を開けようとすると・・・


開かない!!なぜ??


木槌はゴム板に

ボヨンッと反発するばかりで、

力いっぱい叩いてようやく穴が開く始末。


レザークラフトって

こんなにも大変なものなのかと

半ば絶望的になりながら、

コンクリートの上で叩いてみたら、

あっさり穴が開きました。

おかげで買ったばかりの目打ちはボロボロ・・・。

IMG_2211.jpg
(大小あると、便利です。)



「ゴム板=硬質のゴム板」と知ったのは、

あきらめてカッティングマットを使用し始めて、

しばらくしてからのことなのでした。


ゴム板は硬質のものを!!
打ち台のゴム板 | Comments(0)
 | HOME | Next »