2015/11/12

工房内は珍道中~打ち台のゴム板~


レザークラフトを始めたばかりの頃の話。


なにしろ初めての革いじり。

なるべく費用をかけないようにと、

100均やホームセンターなどで

最低限の道具を揃えました。


革のハギレ、目打ち、針、糸、木槌、そしてゴム板。

IMG_2210.jpg
(裁断やポンチ穴を開ける際に作業台となる硬質ゴム板)


ワクワクしながら革をゴム板において、

いざ木槌で穴を開けようとすると・・・


開かない!!なぜ??


木槌はゴム板に

ボヨンッと反発するばかりで、

力いっぱい叩いてようやく穴が開く始末。


レザークラフトって

こんなにも大変なものなのかと

半ば絶望的になりながら、

コンクリートの上で叩いてみたら、

あっさり穴が開きました。

おかげで買ったばかりの目打ちはボロボロ・・・。

IMG_2211.jpg
(大小あると、便利です。)



「ゴム板=硬質のゴム板」と知ったのは、

あきらめてカッティングマットを使用し始めて、

しばらくしてからのことなのでした。


ゴム板は硬質のものを!!
打ち台のゴム板 | Comments(0)
 | HOME |