2015/11/12

工房内は珍道中~焼印は温度が命~


ずっと憧れていた焼印が手元に届いた日。


さあ自分の作品に印をつけましょうと、

スタンプのようなパーツを

半田ごてに取り付けて、

いざ革に押し当てると、

細い白い煙とともに焦げ臭いにおいが・・・。

IMG_2220.jpg


革が焦げる~!


時間をかけて作った作品に付いてしまった、

コゲコゲの焼印跡。

IMG_2221.jpg



押し当てる時間が短ければ

焦げすぎることはないのですが、

早く押そうとすると

ズレたりしてうまく押せません。

IMG_2217.jpg
(半田ごてと、パワーコントローラー)


温度を調節するための

コントローラーがあると知り、

早速購入して一件落着。


革によって適正温度も違います。

温度を調整することも大切ですが、

いきなり作品に押さずに、

ハギレで試すことをお忘れなく。
焼印は温度が命! | Comments(0)
 | HOME |