2015/11/12

工房内は珍道中~革の傷どうしていますか?~


個体を証明するための焼印跡や

何かにひっかかれたようなキズやアザ。


1枚の革の表面は、

元々のキズやしわなどで一様ではありません。

レザークラフト 005



制作するにあたって、

革にキズがない方がうれしいし

それに越したことはないのですが・・・


キズは、革が生きていた証。

レザークラフト 004


食べたり走ったり、

遊んだりケンカしたりして、

当然ケガを負うこともあったでしょう。


自然物だからこそ、

多少のキズはあって当たり前。

レザークラフト 003


キズも受け入れながら

物作りが出来るといいなと、

革のキズを眺めながら思うのです。
革の傷どうしていますか? | Comments(0)
 | HOME |